マスクイヤリングはじめました^^

苺一会(いちごいちえ)からのお知らせ

昨年生まれた子供もすくすくと成長し、それに合わせて少しずつですが復帰しております!

ですが、まだまだ手のかかる時期のため、もうしばらくのあいだ

  • イベント出店
  • オーダー受け付け

は、お休みさせていただきます(^人^)

新作オルゴナイトの作成および、ネット販売については今まで通り対応させていただきます。

わがままを言いますが、ご理解いただけるとありがたいです(*´꒳`*)

マスクイヤリングとはマスクにつけるアクセサリー。

マスク紐につけるだけでまるでイヤリング・ピアスをしているかのように見えます。

マスクをつけながらイヤリング・ピアスをしていて、マスクを外そうとして一緒にイヤリング・ピアスが外れてしまった!そんな経験はありませんか?
マスクイヤリングはマスク紐にしっかりと固定されているので、そういった煩わしさがなくおしゃれがますますたのしくなるアイテムなのです。

このマスクイヤリングを考案されたのは天使のさざれのオーナーでもあるワイヤーアクセサリー作家のリミさん。

天使のさざれHP
https://sazare.info/

リミさん考案のマスクイヤリングは、リミさんが認めた作家さんしか作れないアイテムです。模倣品もたくさん出ていますので、リミさん考案のマスクイヤリングには認定マークが発行されています。

苺一会も講座を受講後認定をいただいてますので、安心してご購入くださいね。

苺一会だけでなく、いろんな作家さんが講座を受講後たくさんのアイテムを発表されています。

マスクイヤリング認定作家さん紹介ページ
https://mask-erg.net/category/creators/

 

機能と特徴

マスクイヤリングはマスク用に考案者が考案した金具を使用しています。
マスクイヤリングの金具は現在考案者様が特許庁へ商標登録を申請しております。
2020年7月に意匠登録完了済みです。

マスク紐にひっかけるだけなのにずれず、外れません。
使用後外すときも簡単に外すことができます。

 

 

 

使い方

 

マスク紐に金具をひっかけます。
外すときはひっかけていた金具を外すだけ。

誰にでも気軽に使うことができます。

※マスク紐に金具を通しすぎないようにしてください。固定できなくなります。

 

 

 

注意していただきたいこと

  • マスクイヤリングはイヤリングやピアスと同様雑貨扱いです。苺一会のマスクイヤリングはエタノールでの消毒でお手入れを試してはおりますが
    実験結果→https://ichi51e.shop/maskearringstest/5718.html
    衛生面が特に気になる・神経質な方の購入はご遠慮願います。
  • 装着位置は耳の近くでお願いします。
  • 衛生面を考慮して、顔の方につけないでください。
  • 装着中は手でアクセサリーに触れないようにしてください。
  • ウレタンマスクはちぎれやすいのでご使用にならないでください。
  • 使用後は清潔に保管してください。

 

 

お手入れ方法

耐水性のあるワイヤー・天然石は中性洗剤で洗っていただけます。
すぐに乾いた清潔な布で水分を拭き取ってください。

コットンパールは水に弱い素材なので、直接水洗い・消毒液を吹きかけず、除菌シートなどで拭き取り後乾燥させるようにしてください。

 

マスクイヤリング認定作家になるきっかけ

オルゴナイトには欠かせないワイヤー。


基本の形はグルグルしたものでこの部分は重要なので変えることはできないけれど、もっと個性的で見るのも感動的なものにならないか?と試行錯誤していました。
ネットで検索したら、ワイヤーを使って天然石をラッピングする作家さんがおられることを知り、作品を見ているととても引き付けられる美しい作品がありました。それを作ってらしゃったのがマスクイヤリングの考案者のリミさんだったのです。

リミさんは私が表現したかった天使の羽をワイヤーで作られていて、それを講座にして皆さんに教えてられると知り、講座を受講したい!と思っていました。
ただ、私は関西在住、リミさんは関東に在住・教室も関東での開催とあって、その時には妊娠中でもあり、当分の間いけないなと諦めてしまっていました。

産後も完母&夜泣きが続いていて一人で外出もできない中で、リミさんのブログは見ていました。
いつも素敵なワイヤーアクセサリーだな、いつか習いに行きたいなとおもいながら。

そんな思いを抱いていると一つのブログ記事が目に止まります。
ワイヤーで作るマスクイヤリング認定講座
ブログを読んでみると、自宅で受講可能だと書いてあったのです。

リミさんの講座が自宅で受けられる!自分のできる時間で習うことができる!!
すぐに受講を申し込みました。

 

マスクイヤリングに対する思い

リミさんがマスクイヤリングを考案された当時は現在のようなマスクは季節限定で、つけたい時に使用する、そんな位置づけでマスクをおしゃれに着飾ることも無い時だったようです。

それがいまや夏でもマスクをつけることに。
いまは当たり前が当たり前ではなくなってきています。
気軽につけていたアクセサリーも、マスクをつけていることで煩わしくなり、つけなくなった方もいるとか。

こんなご時世ですから、気持ちだけでも明るくなってもらいたい、おしゃれを制限されることなく楽しんでもらいたい!そんな思いでマスクイヤリングを広めてくださっています。
それにはきちんとした知識・取り扱い方法もお伝えしないといけないこともあり、大変苦労されたと知りました。

私自身も個別で言われたことはないものの、私の作るオルゴナイトについて私の想いとは全く違った扱いや考えを発信されてガッカリしたり、作家をやめてしまおうかと悩んだ日もありました。私以上にたくさんの経験を積まれているそんなリミさんだからこそ私はリミさんのもとで学びたかったのかもしれません。

マスクイヤリング講座には金具の作り方だけではなく、販売のノウハウを惜しみなく伝えてくださっているので、ネット販売経験者の私もとっても学びになっています。

オルゴナイト同様、私の作品を見るだけで癒されたりワクワク気分が明るくなったり。そんなマスクイヤリングが作れたらいいなと思っています。

※衛生マスクは薬事法に該当しない雑貨扱いとなっています。

このページにキュンときたら
いいね!してくださいΣd(>∀<*)♪゚+.

LINEで送る
Pocket

■便利なPush通知のご案内 こちらをクリックして登録していただくと、苺一会(いちごいちえ)の新作オルゴナイトが追加された時に、あなたのスマホに通知が届くようになります^^

Translate »