マスクイヤリング消毒耐久テスト結果



マスクイヤリングでは使用後、消毒液などでお手入れしてもらうことをお願いしています。

しかし、部品によっては色落ちしてしまう場合があり、苺一会で販売しているものがどう変わるのか?
実際にテストしてみました。

 

 

テスト用マスクイヤリングはこちらの2種

 

 

 

 

テストに使うパーツはこちら

  • コットンパール
  • サージカルステンレス
  • 14kgf
  • 真鍮パーツ
  • ガラスストーン

 

消毒用拭き取りに使ったのはこちら

 

除菌シート

スーパーに売ってあるアルコール除菌シートを使いました。

こちらを一日に一回マスクイヤリングを拭き取ります。

 

初日

 

初日には変化は見られませんでした。

 

42日目

 

何日かおきに経過を見たかったのですが、写真撮り忘れていました…だいぶ経過した42日後のマスクイヤリング

一ヶ月以上経過しましたが、今のところ色落ち、サビなどは見られませんでした。

 

48日目

今回も変化は見られませんでした。

 

53日目

もう少しで2ヶ月目になりますが色落ちは見られません。

 

63日目

2ヶ月経過しましたが、色落ちやサビなど変化ありませんでした。

 

2ヶ月経過して・まとめ

感染症対策としてお手入れをお願いしていますが、今回使用しました

  • コットンパール
  • サージカルステンレス
  • 14kgf
  • 真鍮パーツ
  • ガラスストーン
    についてはアルコールウエットティッシュを使用したお手入れでは問題なくお使いいただけます。

今回はアルコールウエットティッシュでの拭き取り経過観察でしたが、スプレー消毒での経過観察ではないため変化はまた違うのかもしれません。

コットンパールなど水に弱い商品もございますので、なるべく長時間のお手入れや水分を多くふくませるようなお手入れは避けていただきますようお願いします。